東京ディズニーリゾートから考える。宗教を超える世界があってもいい

クリスマスイヴにディズニーに行ったお土産をいただいた際に、気になることを聞きました。ディズニーのキャストは、Happy Holidays(ハッピーホリデーズ)と声をかけているのに、グッズや装飾にはChristmas(クリスマス)となっているのはなぜか?と。

どちらもハッピーな気持ちになる言葉ですが、違いはあるのでしょうか。Happy HolidaysChristmasの意味や違いについて調べると宗教に関することも。今回は、宗教を超えた夢の世界東京ディズニーリゾートから考える、Happy HolidaysとChristmasについてまとめてみました。

夢の国。東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートに足を運んだことのある人は、きっと実感しているはずです。ディズニーのあの圧倒的な世界観を。JR舞浜駅を降りた瞬間から聞こえる、心躍る音楽に思わずスキップをしたり、早く入場したい気持ちで小走りしてしまいませんか。

東京ディズニーランド東京ディズニーシーの入場ゲートをくぐったら、そこは、もう別世界です。騒がしい日常的な外の世界が完全に遮断され、一つの国が完成されています。

個人的にアトラクションに、あまり興味はないのですが、ディズニーの雰囲気が大好きです。誤解がないように書きますが、アトラクションに興味がないというより、高速な乗り物が苦手でして・・・スペースマウンテンで、口が閉まらずヨダレ放出、タワーオブテラーで失神しました。

これは一緒に行った友人が、タワーオブテラーは一回だけ落ちて浮かぶから怖くないよ!という発言を真に受けた私が浅はかだったのですが、恐怖を楽しむ周囲の人々とは時の流れが明らかに違いました。ドンマイ自分。

ディズニーの特別感、大人でもスキップしたくなります。

 

40周年を迎えた東京ディズニーリゾートと私の記憶

2023年で東京ディズニーリゾートは40周年を迎えました。開園当初は、千葉にあるのに東京ディズニーランドともいわれていました。江戸川を挟んですぐなので距離的には、千葉県でも東京都でもどちらでもいい気はします。

当時〇歳だった私は、親戚のお姉さんに、姉妹で連れて行ってもらったのですが、東京ディズニーランドの、あのやわらかなオレンジ色の灯りに包まれたメリーゴーランドが忘れられません。

イッツアスモールワールドもとても記憶に残っています。シンデレラも白雪姫にも会えましたし、絵本の中の世界が、そのまま飛び出してきたみたいで、興奮が冷めない一日でした。

東京ディズニーリゾートは宗教を超えた愛の世界

 

東京ディズニーランド、ディズニーシーの中には、多くのレストラン、軽食、グッズなどが販売されていますが、パーク内で、業者を見かけたことってないですよね。敷地の下に地下通路を作り、搬入の様子などが一切来園者の目に入らないという徹底ぶり。

またキャストさんが常に清掃してくれるので、ゴミも落ちてないですよね。清掃をしてくれるって、普通に考えてすごい愛だと思いませんか。

東京ディズニーリゾートを訪れるゲストが気持ちよく過ごせるように。そしてきっとキャストさんの笑顔を見ていると、心の底からゲストをもてなしたい気持ちと、とってもキャストさん自身が東京ディズニーリゾートを愛しているんだなと感じます

誰かが捨てた(落とした)ゴミを拾ってくれるんですよ。たまに、街のお掃除大作戦のようなゴミ拾いをしてくださる有志の人々も同じです。ゴミの不法投棄は犯罪だけれど、ちょっとしたごみくらいポイ捨てしてもいいじゃん。という、人間の出来心を拾ってくださるんです。

誰かの笑顔が見たいから。それは自分も笑顔になるから。それって、やはりなんだと思います。

愛って、すごく抽象的で範囲の広いことを指していると思います。例えば、キリスト教の愛、仏教の慈悲の愛。愛の教えや形は、人種、宗教が違えば変わりますが、根底にあるのは、誰かのためにという気持ちなんだろうと思います。

Christmas(クリスマス)の意味

メリークリスマス!ハッピークリスマス!略語はあまり好きではありませんが、メリクリという言葉も一般的ですねChristmas(クリスマス)とは、神の子として生まれたイエス・キリストの誕生日である12月25日を祝う日とされています。キリストの誕生日だけでなく、今では、世界中の人々の平和を祈る日としても知られています。

 

merolian
クリスマスとセットで使われているメリーは、楽しいという意味があるよ。
tororo
メリークリスマスは、楽しいクリスマスを過ごしてね!クリスマスおめでとう!という意味になるね。

ChristmasとXmasの違いは?

クリスマスのスペルには、ChristmasXmasがありますよね。なぜ2種類あるのか、疑問に思いませんか?
急いでいる、サッと書きたいときはXmasなのかと思っていましたが、それぞれのスペルの意味がちゃんとありました。

スタンダードなスペルはChristmas

クリスマスの一般的なスペルは、Christmaです。Christmasを分解するとキリストを意味するChristと、ミサを指すmasで成り立っています。Christmasはキリストのミサということを表しているので、Christmasが一般的に使われています。

XmasのXは救世主を意味する

XmasのXは、十字架を表しているといわれています。また、ギリシャ語で救世主を意味することから、キリストを指しているとも。
XmasX’masのスペルで、どちらが正しいか悩む人も多いと思いますが。省略している箇所がないので、アポストロフィは付きません。Xmasが正しいとされています。

Happy Holidays(ハッピーホリデーズ)の意味

 

Happy Holidays(ハッピーホリデーズ)の意味は、単語の通り、楽しい休日を過ごしてね。と、なります。そう、Christmas(クリスマス)はキリストの誕生を祝う宗教的な意味が込められていますが、Happy Holidays(ハッピーホリデーズ)は宗教に関係なく、冬の休暇を楽しんでほしいという気持ちが込められています。

merolian
Happy Holidays(ハッピーホリデーズ)は、クリスマスから新年にかけての間に使われる挨拶言葉として広まっているよ。
tororo

メリークリスマス(merry Christmas)より広く使うことができるハッピーな冬の挨拶だね!

ハッピーな新年を迎えて欲しい宗教を超えた愛の言葉

宗教に言及するつもりは、毛頭ありません。無宗教とされている日本人でも、人それぞれに信じるものがあり、無宗教だからこそ取り入れられることも多くあります。

クリスマス=イエス・キリストと、考えると限定されて今しますが、メリークリスマスは、言葉としてクリスマスイブ・クリスマスの2日間に限定されがちです。

それなら!宗教に関係なく、新年を迎えるまでの挨拶言葉としてHappy Holidays(ハッピーホリデーズ)は万能なハッピー挨拶なのでは、ないでしょうか。一年お世話になった人、いつも見守ってくれる人、大切な人にHappy Holidays(ハッピーホリデーズ)を送れたら素敵ですよね。

大切なあなたへHappy Holidays(ハッピーホリデーズ)

世界中に平和が訪れるのは難しいかもしれません。けれど、自分の周りの人には、平和と心安らぐ日が訪れますように。残念ながら2023年11月12日にこの世を去られた、KANさんの世界で一番好きな人を贈ります。皆さまにHappy Holidays!

 

関連記事

雲の上はいつも晴れ。私は、よくこの言葉を思い浮かべます。雲の上はいつも晴れの意味は?ことわざ?それとも誰かの言葉なのか?気になる人もいるでしょう。雲の上はいつも晴れに込められた意味についてサクッとまとめてみました。 雲の上はいつも晴れ[…]

関連記事

なぜでしょう、春が近くなると切なくなるのは。 新年が過ぎ、身の振り方、生き方を考え転職や再出発を考え実行する人も多く、桜の季節は別れも多いように感じます。今日は、ちょっと気になる言葉の、良い花は後からについて書こうと思います。 思い[…]

関連記事

新年の始まりに抱負を立てる人も多いでしょう。ダイエットに励む、貯金をする、キャリアアップを目指す、素敵なパートナーに出会えますように!など。どんな風に新しい一年を過ごそうか、考えますよね。 私は、笑顔が溢れて健やかに!です。新年に限っ[…]